うっ!鮒寿司を切るのに、こんな物があったのか!?

2010年4月20日

先日お伺いした水産試験場での話です。

試験場では一般の方用にと作られた簡単な資料を頂きました。
ニゴロブナを増やす為にどのような活動をしているかを
わかりやすく説明されています。

その資料の表紙『ふなずしの普及』を見て、
思わず聞いてしまいました。

これは誰が切られたのですか?

<頂いた資料より 冷凍しない鮒寿司をサーモンスライサーでスライス>

<頂いた資料より 冷凍しない鮒寿司をサーモンスライサーでスライス>

すると対応をして頂いた太田さんは言いました。
私です」(ちょっと自慢げに見えました(^^♪ )

ほ〜、冷凍ですか?生ですか?

生です

へ〜っ!!それはスゴい!どんな包丁使ってるんですか?
私はつい最近、柳刃包丁でスーッと引いて切るというのを
教えてもらったのですが、なかなか生で切るのは難しですよね〜

私はサーモンスライサーで切っています

サーモンスライサー、、、ですか?

刃渡り30cm位あってそれに柄がありますから
家庭のキッチンでは狭すぎて切りにくいです。
けれど、これが一番綺麗に切れますね

そんな刃物があるんですね、聞いてみるものですね〜(^^♪ 」

上等の和包丁もいいですが、毎日使うものではないでしょ、
そうすると錆びちゃうんですよ。鮒寿司は塩分もあるから。
使ってるのはステンレス製です

ナルホド

ということで、家に帰って調べてみました。
下記にリンクを貼っておきますのでご覧下さい。

むむ、サーモンスライサー 試してみたい、、、。

<内部リンク>
先日お伺いした水産試験場での話 ==> 琵琶湖は既に日本一デカイ養殖池となっていた
柳刃包丁でスーッと引いて切る ==>

<外部リンク>
サーモンスライサーの画像

コメントをどうぞ

コメント欄