WFFC(世界鮒寿司友の会)入会フォーム

Comments (1)

高原正成3月 8th, 2011 at 8:34 午前

年代はきわめてあいまいながら、昭和25年~30年ごろから、実家(彦根市)で、当時の水産試験所所員、関口氏の指導で、親が始めています。
 研究者の指導ですから、伝統というより、現代のテクニックだと思いますが、きわめてシンプルな方法は、淡泊ながら味は深く、店売りで我が家を超えるものには出会っていません。唯一、進められるのは、彦根のマルギの製品でした。
 現在、実家では漬けておらず、昭和の技法は、大津の我が家で続いています。

コメントをどうぞ

コメント欄