podcast 68 20万人が来場する東京ギフトショーに出店

2011年2月8日

(↓黄緑色の三角をクリックすると音声が流れます)

2月1〜4日の4日間、東京ビックサイトにて東京ギフトショーが開催され、
私も浅井商工会の新商品開発メンバーとして2日から3日間参加してきました。

<新幹線からの伊吹山の眺め>
<新幹線からの伊吹山の眺め>

東京ギフトショーはビジネスガイド社が主催する、東京ビックサイトを
全館使用した大きな催しですが、その区域の一部を商工会議所と商工会の
全国組織が共催として使用します。

<会場の東京ビックサイト>
<会場の東京ビックサイト>

それらは、中小企業庁が地域の資源を活かした新製品の開発や
販路開拓、観光開発などに取組むプロジェクトを支援する
地域資源∞全国展開プロジェクト」という助成事業によて行われています。
事業規模も大きいですが、来場されるお客さんの数も膨大です。

主催者発表によると4日間の来場者数は延194,868人とありました。
普段田舎暮らしをしている者からすると、とてつもない数ですね〜(^^ゞ
それらの来場者が遊びではなく商取引や情報収集の為に来られているのです。

<ブース周辺の会場の様子>
<ブース周辺の会場の様子>

朝10時から8時間、来場者の流れが途切れません。
ずっと立ちっぱなしで昼食を取る間もありませんでした。
時々県連の山下さんが手伝いにきてくれましたが、
全然手が足りません。

こんなに沢山のお客さんが私たちのブースに
立ち寄って頂いたのはとても嬉しい事でしたが、
予想外でもありました。

最終的には約2000人の方に試食をして頂いたようです。
更にその内の約500人にアンケートの協力をして頂きました。

<鮒寿司アイス・アンケート>
<鮒寿司アイス・アンケート>

鮒寿司に馴染みが無く、食べた経験も無い人々、 特に女性の方
関心度の高さ
には驚かされました。男性がこちらの説明を聞きながら
恐る恐る手を出すのに比べ、女性の方は怖いものなどあるものか!と
積極的に手を伸ばしてきます。その反応の違いはとても面白いです(^^♪

鮒寿司アイスに対するお客さんの反応の様子を
約13分にまとめた音声ファイルで聞いて頂けます。

ブースの様子はどんな感じだったのか?
↓の音声再生ボタンを押して頂くと、聞く事が出来ます。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

↓ダウンロードの場合
mp3、12.3MB、12:48(右クリックで「リンク先を保存」してご利用ください)

さて、今回の鮒寿司アイスの出品に際しては
商工会の前川さん土田さん、伊藤局長
同じく商品開発者の金子さん
また、初日は押谷商工会長
更に、滋賀県連の山下さん西澤さん
などたくさんの方にお世話になりました。

<浅井商工会ブースの様子>
<浅井商工会ブースの様子>

それから、商品説明用にB2版のパネルを作ったのですが
それは昨年の春、守山のすしきり祭りが縁で知りあいました
三原美奈子さんという食品パッケージデザイナーの方にお願いしました。

鮒寿司アイスのB2版パネルの感じが既存のの鮒寿司に関連した
イメージとは違った新鮮さで評判も良かったです。

<鮒寿司アイスの紹介用に作成したパネルのデザイン>
<鮒寿司アイスの紹介用に作成したパネルのデザイン>

沢山の方に協力、支援して頂いての4日間でした。
こんな大きな会場での大きな商取引の現場に自分が立っている事が
未だ不思議でもありますし、何よりもお客さんの反応が良過ぎた事が驚きでした。

・三原さんと出会った記事は   ==> こちら
三原さんのHPは       ==> こちら
・東京ギフトショーのページは  ==> こちら
・全国展開プロジェクトについて ==> こちら


コメントをどうぞ

コメント欄