真空パックと脱気密封パック

2011年5月14日

嫌気性の環境の中でも乳酸菌が活躍することを
応用して長期的に安定した状態で保存する方法、
加えて取り扱いを容易にする方法が真空パックです。

しかし、真空パックと言いつつも
その加工処理には真空パック脱気密封パック
2種類がある事を知らない人もおられると思います。

本来の真空パック機を家庭で所有している人は
少ないと思います。ネットで検索してみましたが
小さい機械でも10万円台〜の機械です。
業務用ならもっと高価になります。

家庭用で使われている、いわゆる真空パック用の機械は
脱気密封パックの機械です。袋の中の空気を
バキューム(吸出し)してシール(封)する機械です。

私が持っている機械と同じ機械の動画がYOUTUBEに
上がっていますのでリンクを貼ります。

この機械でも充分使い勝手がいいですし、
短期的な保存には何ら問題はありませんが
長期間の保存ですと脱気が緩んでくることがあります。

真空パックの場合は、カプセルの中に入れるように
食材などを入れた袋を真空パック機の中へ収めます。

機械のフタを閉めるとカプセルの中の空気が減圧されていきます。
高い山でポテトチップの袋が膨らむように、減圧された
カプセル内の食材を入れた袋が膨らんでいきます。

減圧されて膨らんだ空気も抜かれた後に袋が封されますので
単に空気を吸出す以上に、食材を入れた袋の中の空気濃度を
減らす事が可能です。

友人のスーパの大将が真空包装機を使わせてくれましたので
鮒寿司を真空パックする様子を動画で撮ってみました。
違いがわかりますでしょうか?

<外部リンク>
カカク・ドットコム真空包装機

Comments (2)

ガッツ5月 19th, 2011 at 4:55 午後

すみません、WEBで検索していてたどりつき、メールさせて頂きました。
突然で申し訳ございませんが、是非お伺いしたいのですが、お持ちの真空パックの袋は何をお使いでしょうか?
というのは、私はPanasonicの家庭用密封パック器を購入(たぶんお使いのもの,上の画像に近いものです)
したのですが、袋が専用のもの、袋全体に細かく溝が入っているようなものでないと、業務用の真空用の袋だと
うまくできません。上のYoutubeの画像の袋はそう見えないので、もしお分かりになればどのメーカが出しているのでしょうか?上のYoutubeの画像は、こちらで撮られたものでないかと思いますが、もしお使いの袋がYoutubeのものと同じようなつるつるした袋であれば、おしえて頂ければと思いました。

長文のコメント申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。

冨岡5月 19th, 2011 at 6:36 午後

お問い合わせありがとうございます。
ブログに貼付けたyoutubeの動画の上段のものは
私が撮影した動画ではありません。撮影されたのは
http://www.youtube.com/user/ktntsk
上記URLの方です。

私は同じ機械をもっていますので
動画をリンクさせて頂きました。

下段の動画は私が撮影しました。

上段の動画の脱気密封機はSANYOが販売している物です。
リンクはこちらです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000UVMOTY/ref=cm_sw_r_tw_dp_vcn1nb0QSEX4S

視覚的な確認作業になりますので確実ではありませんが
私は上段の動画で使われている袋はツルツルの物ではないと思います。
純正の下記リンクの袋を使っておられると思います。私も使っています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000VGUB7A/ref=cm_sw_r_tw_dp_A6m1nb0KAMPXF

動画再生して2分ぐらいの所をご確認ください。
光の反射で溝が入っている袋の様に見えますがいかがでしょうか?

家庭用のものはいわゆる真空パックではなく、袋の中に溜まった空気を
吸出して封をする機械です。ですから吸出す時に袋の内面が両方ツルツルだと
入り口で密着してしまう場合は、奥の溜まった空気が吸出せないのではないかと
思います。それで、片面溝を作って空気が吸出される道を
作っているのではと思いますね。

参考になれば幸いです。
よろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

コメント欄